サテライトブログ|ホームページ制作 横浜(株)アリスは、神奈川県の中小企業様向けのホームページ作成を得意としております。

ホームページ制作横浜アリス
電話番号
サテライトブログ
「サテライトブログ」とは、メインサイトをサポートする目的で作る「外部ブログ」の事です。本来、サテライトとは「衛星」を意味します。
通常、外部にブログ作る場合は、アメブロなどの無料ブログサービスを利用しますが「無料ブログ」は、広告が表示したり更新をしないと削除されてしまったり、ビジネスで使うのはデメリットが多くあります。
そこで、当社では「SSL対応の独自ドメイン」の「外部ブログ」を無料でご提供してます。
当社の「サテライトブログ」は、広告の表示もありませんし削除の心配もありません。
無料で「サテライトブログ」を最大5個までご提供します。
サテライトブログ
当社で作成するホームページには、1個は標準で開設してありますが、2個以上開設したい場合は、追加申請(無料)が必要となりますので、上記フォームからお申込みください。
サテライトブログ
サテライトブログ
皆様に「サテライトブログ」をお薦めする理由は、2つあります。
1つ目は、メインサイトには書けない「お客様の声」や「事例」など紹介して、ユーザーを「サテライトブログ」から「メインサイト」へ誘導してアクセスを増やす事です。
2つ目は「サテライトブログ」から「メインサイト」へリンクを送り、SEO効果を高める事です。
2つの目的を叶えるためには、Googleが望む「良質なコンテンツ」を、継続的にブログに投稿していく事が必要です。
「サテライトブログ」は、決して即効性のあるものではありませんが、ユーザーに対して価値のある情報を提供できれば、将来的には、一石二鳥の非常に役に立つ集客方法になるはずです。
既に「楽して上位表示する」時代は、終わっています!
これからは、サイトオーナー様自身が、自分の言葉で積極的に情報発信していかないと、SEO効果は得られない時代になっています。
当社では、ブログは更新したいけど、本業が忙しくて時間が無いお客様には「ブログ投稿代行プラン」をご用意していますので、是非ご利用ください。
サテライトブログ
サテライトブログ
開設するブログ数 「サテライトブログ」の数は、最大でも5個以内に留めておきましょう。
Googleから見ると「サテライトブログ」は、自作自演のブログになりますが、問題になるのは、Googleの検索結果を惑わすようなバックリンクの数です。
以前は、バックリンクの数が上位表示の決め手になったいましたが、現在は、リンク集などからの1000本のバックリンクより、1本の「質の高いサテライトブログ」のリンクの方が、Googleからの評価を得られる「リンクの質」の時代です。
キーワード Googleは、サイト同士の関連性を重視しています。
SEO効果を意識するのであれば「サテライトブログ」には「メインサイト」と関連した記事を投稿しましょう。
業務内容の中から「1つの対象キーワード」を抜粋して、そのキーワードに特化した「サテライトブログ」にするとGoogleの評価は高くなります。
決して欲張って複数のキーワードを取り上げない事です。
更新頻度 Googleは、日々の新鮮な情報を待っていますので「サテライトブログ」の更新頻度は、高ければ高い方が有利です。
3000文字の記事を1回投稿するよりも、1000文字を3回投稿した方が効果的です。
最低でも、月1〜2回は、ブログ記事を投稿しましょう。
「サテライトブログ」の更新は、長期間継続して投稿していく事が最も重要です。
タイトル 検索する人が最初に目にするのは、ブログ記事のタイトルです。
必ずタイトルには、上位表示させたいキーワードを含めるようにしましょう。
タイトルを見ただけで、その記事を読むかどうか判断されるため、タイトル文の良し悪しで、アクセス数も大きく変わってきます。
文字数は、30文字前後が適切です。
Description ディスクリプション(description)とは、説明文を意味します。
Googleは(description)を、SEOのランキング要素には含めていませんが、より的確にブログを説明することでクリック率を上げる事が期待できます。
ディスクリプションは、約120文字位が適切な文字数です。
当社の「サテライトブログ」は(description)を記入しない場合は、自動的に本文から抽出しますので、面倒であれば書かなくても大丈夫です。
カテゴリー分け ブログ記事が増えてきたら、カテゴリー分けをしましょう。
カテゴリーは、違うキーワードで3〜5個位に分類すると、ユーザーにとっても解りやすく、検索ロボットも巡回しやすいブログになります。
カテゴリー名は、キーワードを含んで、10文字前後が適切です。
文章量 ブログを何文字で書けば、検索順位が上がるという数字はありません。
現在SEO上では、文字数が多い方が良いと言われていますが、1000文字前後で書いておけば問題ないかと思います。
Googleの判断基準は、内容が濃いか薄いかです。いくら文章量が多くても、同じ内容を繰り返し書いてあると、内容が薄いという事になってしまいます。
1つの記事を書く場合は、1つのテーマに有益なエピソードなど盛り込んでいくと、Googleやユーザーに評価されやすくなります。
リンク効果 ブログは深い知識がなくても、Googleが重要視する「内部リンク」と「外部リンク」を、簡単に構築できるツールです。
内部リンクとして「関連記事」で簡単にリンクを張る事ができますので、検索エンジンへ重要な記事を伝えやすくなります。
外部リンクは「SNSと連携」する事で、ターゲットキーワードの記事を拡散させれば、興味のあるユーザーから被リンク獲得が狙えます。
関連記事 ブログの投稿画面で「関連記事」の設定できます。
以前書いた記事と関連性があると思ったら「関連記事」として過去の記事も登録しておけば、続けて読んで貰えれる可能性があり、ブログの滞在時間も伸びます。
この「関連記事」は、関連性が強い内部リンクとしてSEOでも評価されますが、関連性のない記事に大量のリンクを張ると、スパム扱いになりますのでご注意ください。
SNSと連動 SNSでの拡散は、直接的なSEO対策にはなりませんが、SNSでブログを更新した事を書きこめば、SNSでシェアされてブログへのアクセスが増えます。
SNSから訪れたユーザーが、ブログを読んで「紹介したいコンテンツ」と判断したら、ブログ記事へのナチュラルリンクがもらえます。アクセスが増えた事とリンクが張られた事で、Googleの評価が高まります。結果としてSNSでの拡散は、SEO効果の間接的な要因になります。